今月のデータ復旧割引キャンペーン内容[平成27年10月 スポーンサーリンク

ソニー・ハンディカムHDR-CX270Vの内蔵メモリを誤ってフォーマットしてしまった。

 

福岡県のお客様より中に記録されている動画の復元のご依頼を頂きました。

 

HDR-CX270Vの録画目メモリーは、内蔵メモリー32GBとメモリースティック&SDカードに記録が出来るモデルです。

 

動画記録形式はハイビジョン画質・MPEG-4 AVC/H.264 AVCHD規格になります。

 

※スタンダードの画質はMPEG-2でも記録できます。

 

 

HDR-CX270Vはハンディカムの中でも復旧の実績が多いモデルになります。

 

HDR-CX180と同等の数を復元していると思います。

 

今回は、内蔵メモリーを誤ってフォーマットしてしまった事例です。

 

当モデルはフォーマット後にビデオカメラ内蔵メモリに上書きしていませんでしたので問題なくデータ復元に成功しました。

 

納品媒体は、DVD-Rデータ形式(パソコン用)と有料サービスになりますがブルーレイ編集サービス(テレビ視聴用)の両方のご納品になりました。

 

弊社では、ハンディカムの復元実績が多数あります。

 

もし、誤ってフォーマットをしてしまった場合は、慌てずに上書きしないで弊社にご相談頂ければ幸いです。

 

良心的な価格でハンディカムの復元を提供しております。

今月のデータ復旧割引キャンペーン内容[平成27年10月 スポーンサーリンク