今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク

今回は埼玉県のお客様よりADATAのUSBメモリー復旧ご依頼を頂きました。

 

USBメモリーのコネクター部分が衝撃が加わり曲がって折れた状況からワード&エクセル等のドキュメントデータの復旧のご依頼です。

 

USBメモリーはADATA)C801 2GBになります。

 

ADATA USBメモリ 曲がる 折れる データ復旧

 

お客様のUSBメモリートラブル内容

お客様

ADATAのUSBメモリに衝撃を加えて曲がってしまい認識できなくなりました。

お客様

ワード・エクセル等のドキュメントのデータ復旧をお願いしたします。

 

ADATAのUSBメモリが普通郵便で届きました。

 

届いたADATAのUSBメモリを確認すると左に大きく曲がり破損している状況で送られてきました。

 

下の写真はUSBメモリからデータ復旧後に撮影した写真になりますので状況は異なります。

 

封筒を開けて確認するとお客様のご説明通りコネクター部分より2つに分かれてUSBメモリが折れていました。

 

この状態のUSBメモリは弊社の障害レベルはは重度物理障害になります。

 

物理的(機械的)に壊れていますので物理障害と言うことになります。

 

元の基盤を破損させないようにUSBメモリの曲がった状態を真っ直ぐに修正してハンダで断線した部分を接合。

 

配線基盤の最終確認をしてデータ復旧を試みる。

 

無事、認識してADATAの曲がって折れてしまったUSBメモリからデータ復旧に成功。

 

お客様にはADATAのUSBメモリが届いた当日にデータ復旧したファイルの復旧一覧イメージ等をメールでご連絡させて頂きました。

 

翌日、早速のご入金を頂きワードやエクセル等の文章ファイルをデータ復旧するUSBメモリとは別の持込USBメモリに保存して納品させて頂きました。

今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク