BUFFALOの外付けHDD復旧のご依頼を埼玉県さいたま市のお客様よりご依頼を頂きました。

 

外付けHDDはBUFFALO HD-CL1.0TU2でした。

 

BUFFALO-HD-CL1.0TU

 

お客様のトラブル内容

お客様

BUFFALO外付けHDDのHD-CL1.0TU2が認識しなくなりました。

お客様

他の業者に復旧の依頼を出したら軽度の論理障害と診断されました。

お客様

外付けHDDから可能な限り復旧をお願いします。

 

BUFFALO HD-CL1.0TU2がゆうパックで届きました。

 

お客様のトラブル内容を読むと他の業者に出してキャンセルされて弊社に再復旧依頼をされたようです。

 

HD-CL1.0TU2にBUFFALOが開封したシールが張られていました。

 

BUFFALO-HD-CL1.0TU 開封シール

 

 

この結果、

最初にデータ復旧の診断をBUFFALO社に出したと考える。

 

キャンセルの理由の記載はなかったが金額の折り合いがつかなかったのかと考えました。

 

外付けHDDのケースを外してHDDを取り出してクローンディスクの作成を開始する。

 

セクターコピーが始まり数時間後にクローンが終了。

 

IOエラー等は無い為、BUFFALOの診断同様、論理障害と考えた。

 

クローンディスクをツールで展開してデータの復旧を開始。

 

復旧データ容量 約180GBで10,000ファイル弱のデータ復旧に成功。

 

HD-CL1.0TU2が届いた翌日に復旧した内容をメールでご報告、お見積り。

 

後日、ご入金を頂き、持込して頂きました別の外付けHDDに復旧したデータをコピーして納品させて頂きました。

 

■外付けHDD情報■

BUFFALO HD-CL1.0TU2

発売日:2009年 7月中旬
容量:1TB インターフェース:USB2.0/USB1.1
引用:http://kakaku.com/item/K0000044509/spec/

  SDカードの復元   スポーンサーリンク