今月のデータ復旧割引キャンペーン内容[平成27年10月 スポーンサーリンク

Canon iVIS HF R42復元復旧

iVIS HF R42はキヤノンのビデオカメラで2013年1月に発売されました。

iVISはアイビスと読みます。

 

重さは235 g ( グリップベルトを含まず)でiVIS HF M41/M43から比べると大幅に軽量化が図られています。

 

仕様は、内蔵メモリー32GBを搭載していて SDXCメモリーカード(SDカード)の利用も可能です。

 

映像の録画方式はハイビジョンAVCHD/MP4。

 

光学32倍ズーム/アドバンスト53倍ズームで遠くの被写体も記録に残すことが出来ますのでお子様の運動会・お遊戯会の撮影に適しています。

 

弊社に内蔵メモリを間違えて削除して動画の復元の依頼が多数ありましたので一例をご紹介します。

 

 

フォーマット・初期化からの復旧

 

東京都豊島区のお客様より

Canon iVIS HF R42内蔵メモリーをフォーマットしてしまった。

 

 

削除復元のケース

 

東京都のお客様より

iVIS HF R42ビデオカメラの動画を子供が削除してしまった。

 

大阪府のお客様より

CanonビデオカメラiVIS HF R42内蔵メモリを全選択削除。その後は一切の上書き無し。

 

長崎県のお客様より

キャノンiVIS HF R42内蔵メモリー32GBを間違えて全削除してしまった。削除後は3個の映像約30分程度内蔵メモリーに上書きしてしまった。

 

神奈川県横浜市のお客様より

CanonビデオカメラiVIS HF R42を誤って内蔵メモリーを全て消去してしまった。

 

東京都江戸川区のお客様より

CanonビデオカメラiVIS HF R42内蔵メモリーに記録していた動画を全て削除。

 

神奈川県藤沢市のお客様より

Canon iVIS HF R42内蔵メモリーを全て消してしまった。

 

 

PS:上記にご紹介した復旧映像は全てAVCHDでの録画形式です。
内蔵メモリにMP4で記録していた場合残念ですがiVIS HF R42の場合は弊社では復元が出来ません。

 

 

今月のデータ復旧割引キャンペーン内容[平成27年10月 スポーンサーリンク