スポーンサーリンク    

今回はBD-Rの復元のご依頼を新潟県上越市のお客様よりご依頼を頂きました。

 

BD-RはTDKの25GBでした。

 

TDK-BD-R-25GB

 

お客様のトラブル内容

お客様

家庭用ビデオカメラJVCエブリオにて録画したデータをBD-Rに保存中に書き込みエラーと表示された。

お客様

BDライターでも書き込みが出来なくなり、ブルーレイレコーダーにBD-Rを入れても再生できなくなってしまった。

お客様

ビデオカメラのエブリオの画面には「動画管理ファイルが壊れている」と表示された。

お客様

BD-Rにエブリオで録画した動画のデータ復元をお願いします。

 

TDKのBD-R25GBがレターパックライトで弊社に届きました。

 

お客様のトラブル内容を確認する。

 

BD-Rはエブリオと直接つないでBD-Rに書き込めるUSB接続のBDドライブに書き込み途中でエラーが出てしまい再生不能との事です。

 

ビデオカメラのエブリオのメニュー画面上には「動画管理ファイルが壊れている」と表示された様です。

 

ご依頼の内容は無論、

ビデオカメラで録画した動画のデータ復元のご依頼になります。

 

最初に記録面を簡単に目視で傷・汚れ等が無いかを確認したが綺麗な状態でした。

 

TDKのBD-RをBDドライブにセットしてイメージファイルの作成を開始。

 

読み込み不良等は無く作成が終了してイメージファイルより動画のデータ復元作業をスタートする。

 

数時間後、約100ファイル/約16GBのデータ復旧に成功。

 

BD-Rが届いた翌日に復元した動画のリスト&イメージをメールでご提案させて頂きました。

 

後日、ご入金を頂きテレビ視聴用のBD-Rに編集してレターパックで発送・納品させて頂きました。

 

今回はエブリオがBDライターで動画を書き込み途中にトラブルが発生してBD-Rの管理ファイルの一部を壊して・書き換えてしまって不具合が生じた可能性でと考えました。

 

BD-Rのメディア不良のケースもあれば、書き込み途中でBD-ライターを揺らす等でエラーが起こる事もあるかもしれません。

 

ビデオカメラの動画ファイルを追記で書き込むと過去の映像にも影響が出ますので最大限の注意が必要です。

  SDカードの復元