今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年11月 スポーンサーリンク

今回はxDピクチャーカード復元のご依頼を愛知県のお客様よりのご依頼でした。

 

xDピクチャーカードは富士フィルムの128MBでした。

 

富士フィルムxDピクチャーカード復元

 

お客様のトラブル

お客様

オリンパスのデジカメで使用していたxDピクチャーカードです。

お客様

先日、読み込み出来ず”フォーマットしますか?”とエラーが出ました。

お客様

仕事の写真を復元してください。

 

富士フィルムのxDピクチャーカードが普通郵便で届きました。

 

お客様の主訴を確認するとフォーマットエラーとの事。

 

Windows7のパソコンで状況確認すると同様のエラーが表示されてきた。

 

xDピクチャーカードを正常なメモリーカードにセクターコピーを開始。

 

無事、セクターコピーは終了したがメモリー内部に多数のI-Oエラーがある事が判明。

 

診断は物理障害のメモリー内部故障です。

 

作成したメモリーカードがら写真の復元を開始。

 

約150枚前後の写真を回収。

 

しかし、メモリー内の不良セクターが多く正常に開く写真が30枚弱と状況は悪い。

 

お客様に上記の状況をメールでご説明。

 

状況は思わしくないがxDピクチャーカードから復元した写真が必要との事。

 

後日、ご入金を頂きxDピクチャーカードから回収した全ての写真を納品させて頂きました。

 

■撮影デジカメ情報■

 

今回のxDピクチャーカードに記録したデジカメはオリンパスのCAMEDIA C-740 Ultra Zoomでした。

 

CAMEDIA C-740 Ultra Zoom

ウルトラズーム機の新スタンダードモデルが登場
3.2メガピクセルCCDと新開発の光学10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ
オリンパス光学工業株式会社(社長:菊川 剛)は、
新開発の光学10倍ズームレンズを搭載した 3.2 メガピクセルのデジタルカメラ
「CAMEDIA C-740 Ultra Zoom」を2003年 5月23日から発売します。
 
「CAMEDIA C-740 Ultra Zoom」は、
小さいお子様やスポーツ観戦等の撮影機会が多いユーザー層に人気の
「CAMEDIA ウルトラズームシリーズ」の最新機種です。
簡単操作で光学10倍の超望遠撮影ができる特長はそのままに、
当社コンパクトデジタルカメラの最高峰である
「CAMEDIA C-5050ZOOM」に搭載している独自の高品位画像処理技術を採用するなど、
さらなる高画質を実現しました。
 
また、ボディの高密度化により、
光学10倍ズームレンズ搭載の 3.2 メガピクセルモデルで世界最小のコンパクトボディを実現
(2003年 4月時点・当社調べ)。
従来のウルトラズームシリーズと比べて約30%の体積減に成功し、
重さも 295g と軽量ですので、
さらに持ち歩きやすいサイズとなっています。
 
また、最長56分 ※ の「動画撮影」や、
最短 3cm までの近接撮影が可能な「スーパーマクロ機能」など撮影機能も向上。
デジタルカメラ1台で超望遠から超近接の高画質な静止画撮影と、
より使い勝手のよい動画撮影を可能にしました。

https://www.olympus.co.jp/jp/news/2003a/nr030422c740uzj.html

今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年11月 スポーンサーリンク