今回は福岡県のお客様よりデジタルビデオカメラのデータ復旧のご依頼を頂きました。

 

デジタルビデオカメラはパナソニックのHC-W580M内蔵メモリー32GBになります。

 

パナソニック ビデオカメラHc-w580m「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」

 

お客様のトラブル内容

 

ビデオカメラ復元

パナソニックのビデオカメラHC-W580Mの画面に「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」が表示され撮っていたデータが見れない。

ビデオカメラ復元

このエラーが出てからは怖いので初期化・初期設定とかは一切していません。

ビデオカメラ復元

HC-W580Mのビデオカメラ内蔵メモリから動画のデータ復元をお願いします。

 

パナソニックのビデオカメラHC-W580Mが日本郵便のゆうパックで届きました。

 

今回のお客様はパナソニックのビデオカメラから内蔵メモリーエラーで動画が読み込めない状況とのトラブルです。

 

状況を確認するためにHC-W580Mの電源を投入するとお客様の主訴同様「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」が表示されました。

 

「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」

 

 

「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」は暫くすると消えます。

 

内蔵メモリに物理的な損傷によりエラーが発生している可能性もありますので最初にはセクターコピー機で内蔵メモリからクローンディスクを作成する作業からスタート。

 

無事、セクターコピーは不良セクターも無く作成に成功。

 

今回はexFATの管理ファイルの一部不具合と断定しました。

 

この症状でメニュー操作をして内蔵メモリを初期化又はフォーマットを行うとビデオカメラは使える様になる可能性はありますが、

大切な思い出の映像・動画は内蔵メモリーのデータを完全に0で置き換えられてしまいデータ復旧の道は閉ざされます。

 

思いでの動画をデータ復旧したい場合は絶対に内蔵メモリを初期化フォーマットはしてはいけません。

ご注意ください。

 

クローンディスクからデータ復旧作業を開始して動画 約60ファイル 約12GBのデータ復元に成功。

 

ビデオカメラが届いた翌日にメールにてご報告・ご提案させて頂きました。

 

後日、ご入金を頂き納品させて頂きました。

 

今回のお客様はテレビ視聴用のブルーレイディスクも追加注文を頂いていた為、

パソコン等のBD-Rとテレビ用のBD-REでデータ復元した動画を納品させて頂きました。

 

■ビデオカメラ情報■

Panasonic HC-W580M

光学50倍ズームに対応したフルハイビジョンビデオカメラ。
速いフォーカススピードと高い追従性能・捕捉性能を誇る「HDハイプレシジョンAF」を搭載し、動く被写体にも素早くピントが合う。
「HDR動画モード」では、映像の明暗差を補正し、白飛びや黒つぶれを抑えた自然な明るさの映像を記録できる。

発売日:2016年 1月21日
タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:140分 本体重量:266g 撮像素子:MOS 1/5.8型 動画有効画素数:220万画素
引用:http://kakaku.com/item/J0000018142/

  SDカードの復元   スポーンサーリンク