スポーンサーリンク  

 

今回は岐阜県のお客様よりHC-W585Mの内蔵メモリの故障からの映像データ復旧のご依頼を頂きました。

 

ビデオカメラはパナソニックのHC-W580M内蔵メモリー32GBになります。

 

HC-W585M 内蔵メモリーエラーが発生しました

 

 

ビデオカメラの復元|最安7,000円~安心定額データ復旧サービスはこちら

 

お客様のトラブル内容

ビデオカメラ復元

パナソニックHC-W585Mで「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」と表示されて海外旅行で撮影した映像が読み取れません。

ビデオカメラ復元

HC-W585Mの内蔵メモリから動画と写真のデータ復旧をして下さい。

 

パナソニックのビデオカメラHC-W585Mが宅急便で到着。

 

お客様のトラブル状況はHC-W585Mから「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」の故障した様な表示がでてきたとの事です。

 

HC-W585Mの電源を投入と同時に「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」が出てきました。

 

HC-W585M

 

上記のケースでは管理ファイルの破損かフラッシュメモリ自体の機械的な故障の物理障害の両方が考えられるので最初にクローンディスクイメージの作成をしてからデータ復旧作業をする事にする。

 

 

機械にセットしてイメージ作成をスタート。

無事に内蔵メモリーを認識してクローンの作成が始まり約70分後に弊社のHDDにクローンディスクが完成しました。

 

今回は内蔵メモリ(フラッシュメモリ64GB)に物理的な故障は見当たらない為、

システム管理情報ファイルの一部、破損等が原因で「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」が表示されたと考える。

 

データ復旧作業を開始して無事に映像データ約1,000ファイル(容量:約30GB)と写真の復元が無事に終了。

 

HC-W585Mが届いた翌日にメールにてデータ復旧した写真と動画の情報をご案内・お見積りさせて頂きました。

 

翌日、早速のご入金を頂きパソコン用DVD-Rデータ形式に書き込み納品させて頂きました。

 

今回のパナソニックHC-W585Mの「内蔵メモリーエラーが発生しました。電源を入れ直してください。」の注意点。

1.内蔵メモリに録画した動画や写真等のデータが一切不要の場合は一度、メニュー操作から内蔵メモリを初期化フォーマットする事でHC-W580Mが使える様になる可能性があります。

 

但し、初期化しますと二度とデータを復旧する事は出来ません。

 

2.内蔵メモリに記録したデータが必要の場合でデータ復旧に自信が持てない方は弊社までお問合せください。

 

パナソニックビデオカメラの復元|内蔵メモリ・SDカードの動画を間違えて削除フォーマットからデータ復旧実績のまとめ

 

■ビデオカメラ情報■

HC-W585M

手ブレが発生しやすいシーンを自動的に判定してブレを低減する、「手振れロック(自動)」機能搭載のデジタルハイビジョンビデオカメラ。
メインカメラと液晶パネル横のサブカメラを利用した「ワイプ撮り」機能なら、被写体と撮影者を同時に記録できる「前&自分撮り」などができる。
光学50倍ズームと高倍率iAズーム90倍を備え、被写体の特徴を見分けて解像感を向上させた映像が撮影できる。

タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:140分 本体重量:266g 撮像素子:MOS 1/5.8型 動画有効画素数:220万画素

引用:https://kakaku.com/item/J0000025122/

 

スポーンサーリンク