今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク

外付けHDD復旧のご依頼を滋賀県のお客様よりご依頼を頂きました。

 

外付けHDDはI-O DATA HCDS-U1.0R2でした。

 

I-O DATA HCDS-U1.0R2-2

I-O DATA HCDS-U1.0R2-1

 

お客様のトラブル内容

お客様

先週まで普通に使用していた外付けHDDです。

お客様

突然”フォーマットしますか?”と表示されて読込不能になりました。

お客様

外付けハードディスクに記録されていたデータを復旧して欲しい

 

弊社にI-O DATA HCDS-U1.0R2のHDDが到着。

 

パソコンに接続して確認すると2分後に”フォーマットしますか?”と表示された。

 

その状況のままイメージファイルの作成に着手。

 

数時間以上経過した後、無事にIOデータのハードディスクのイメージファイルの作成に成功。

 

イメージ中に不良セクターがある事が判明。

 

イメージファイルからデータ復旧の作業を開始。

 

翌日、データ復旧作業が終了。

 

復旧データ容量:約200GB強 ファイル数:1万強のデータ復旧に成功。

 

お客様にメールにて復旧したリストと状況のご連絡をさせて頂きました。

 

後日、データ復旧の代金のご入金を頂き、持込HDDに復旧したデータの保存してヤマト運輸の宅急便で発送させて頂きました。

 

 今回は、お客様がハードディスクに対して、

不用意なアクセスを控えていたのが症状の悪化を招くこと無く、

状況よくデータ復旧する事ができました。

今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク