2018年10月 今月のデータ復旧割引キャンペーン案内

今回はハンディカム用microSDカード動画復元のご依頼を千葉県松戸市のお客様よりご依頼を頂きました。

 

microSDカードはノーブランドの32GBです。

 

hdr-cx535-microsdカード 修復

 

お客様のトラブル状況

SDカード復元

HDR-CX535のハンディカムで使用していたmicroSDカードです。

SDカード復元

ソニーHDR-CX535で「データ修復中」と出たまま修復できず動画が全て消えてしまった。

SDカード復元

microSDカードに保存していた動画のデータを復元してほしい。

 

弊社に定型外郵便でmicroSDカードが到着。

 

お客様のトラブルの報告を拝見するとmicroSDカードを修復して動画が消えてしまったとの事です。

 

このケースに多いのがメモリー内部に物理的な故障(不良セクタ/IOエラー等)が発生していて修復途中で止まるケースです。

 

やたらに修復を促すメッセージに従い修復を実行してしまうとデータが消える、復元が不能な状況にある場合もありますので本当に中止してください。

 

最初に物理故障も想定してmicroSDカードをセクターコピーをしてクローンディスクを作成してからデータ復元をする手順にした。

 

セクターコピーは予想に反して不良セクターは無く物理的な故障個所は無かった。

 

作成したクローンディスクよりHDR-CX535で録画した映像のデータ復旧を開始。

 

数時間後、ハイビジョン映像 約80個/データ容量 約9GBの復元に成功。

 

但し、修復に失敗した結果、一部の動画に上書きされてコマ飛びする映像も若干混じる結果になった。

 

microSDカードが届いた翌日にメールで復元結果を報告・お見積。

 

後日、ご入金を頂き納品させて頂きました。

 

今回は弊社のメモリーカードの動画キャンペーン[参加]のお申込みの為、

納品物はテレビ用のBD^-REとパソコン用のDVD-Rので納品させて頂きました。

 

■留意■

ビデオカメラで使用するSDカードはmicroSDカードよりSDカードを使用した方がトラブルは減ると考えます。

 

やはりアダプターを介してのデータの読み書きはトラブル原因を増やすと考えられるからです。

 

また、信頼性もmicroSDカードよりはSDカードの方が高いと考えられます。

 

スマホは仕方ないですがSDカードが使えるならmicroSD→SDカード変換アダプタを使用せずに素直にSDカードを使うことが宜しいと考えます。

 

■撮影ビデオカメラ情報■

microSDカードに動画を録画したビデオカメラはハンディカムHDR-CX535でした。

録画方式:AVCHD フルハイビジョン映像
動画拡張子:MTS

HDR-CX535
タイプ:ハンディカメラ
ハイビジョン対応:フルハイビジョン
撮影時間:155分
本体重量:305g
撮像素子:CMOS 1/5.8型
動画有効画素数:229万画素
http://kakaku.com/item/J0000011543/spec/#tab

  SDカードの復元   スポーンサーリンク