本日はハンディカムHDR-PJ630Vで使用していたSDカード2枚のデータ復元のご依頼を埼玉県岩手県盛岡市の客様よりご依頼を頂きました。

 

SDカードは2枚ともトランセンドの4GBでした。

 

Transcend-sdhc-4gb 物理障害 故障

 

お客様のトラブル状況

お客様

ハンディカムHDR-PJ630Vで4年前に記録した動画をトランセンドのSDカード2枚に保存していました。

お客様

ある日、デジカメで動画を見ようとしたら2枚とも再生が出来な事に気が付きました。

お客様

SDカードから動画データの復元をお願いします。

 

トランセンドのSDカード4GB2枚が普通郵便で届きました。

 

お客様のトラブルは4年前にハンディカムのHDR-PJ630VでSDカード2枚に録画していた動画が最近、再生が出来ないトラブルに見舞われたようです。

 

最初にSDカード1枚目の状況を確認する為、

パソコンに接続して開いてみるとフォルダー構造も正常に読み込むことを確認。

 

何がトラブルなのか疑問を感じながらファイルをコピーしようとした瞬間に固まる・動かなくなりました。

 

カード―リーダーの電源ランプが消えているのに気が付いて嫌な予感が脳裏に浮かびました。

 

これはメモリ内部に物理的な故障がある事が容易に理解できました。

 

一旦、

SDカードを取り出し2枚目のSDカードもセットして状況を確してみる。

 

すると、

1枚目のSDカードと全く同じトラブル事象?

 

メーカーも型番も同じSDカードで、

多分、同ロッドの製品が同じ時期にフラッシュメモリの故障が発生したと言うことになります。

 

今回のトラブルはSDカードの長期保存も非常に危険な事例ですね。

 

このSDカードからデータ復元をする為にイメージファイル・クローンディスクの作成を試みるがエラーで何度も失敗。

 

今回はデータ復旧を諦めかけた最後の一つのツールがイメージの作成に2枚とも成功。

 

後はツールでイメージファイルから動画のデータ復元をして終了。

 

メモリの故障個所に記録されていた映像には若干の映像の乱れがあったが十分満足いくレベルの動画の復元に成功。

 

翌日に、お客様にはメールで2枚のSDカードから復元した動画内容をご提案、お見積り差し上げました。

 

後日、ご入金を頂納品・発送させて頂きました。

 

今回は復元した映像をテレビで視聴可能なBD-REも作成して納品させて頂きました。

 

■ビデオカメラ情報■

HDR-PJ630V

発売日:2013年 1月18日
タイプ:ハンディカメラ 画質:フルハイビジョン 撮影時間:120分 本体重量:440g 撮像素子:CMOS 1/3.91型 動画有効画素数:502万画素
引用:http://kakaku.com/item/J0000005807/

  SDカードの復元   スポーンサーリンク