今月のデータ復旧割引キャンペーン内容[平成27年9月]

スポーンサーリンク

奈川県大和市のお客様よりビデオカメラ内蔵HDDデータ復旧のご依頼を頂きました。

 

ご依頼のビデオカメラはソニーハンディカムHDR-XR150

ソニーハンディカムのビデオカメラHDR-XR150は2010年1月に発売されました。

HDR-XR100の後継機種になります。

望遠は光学25倍/デジタル300倍、 内蔵ハードディスク(HDD)は120GBを搭載、 本体質量は約300gとHDR-XR100より大幅に機能向上及び軽量化されました。

外部記憶環境もメモリースティックとSDカードにも記録できるようになりました。

引用元:http://bb119.jp/hdr-xr150%e5%be%a9%e5%85%83/

トラブルの内容は、ハンディカムHDR-XR/SRシリーズに多いE:31:00のエラー表示からフォーマットエラーになる症状でした。

 

ビデオカメラHDR-XR150内蔵HDDがE:30:00フォーマットエラー

データ復旧した内容は内蔵ハードディスクに録画されていた全ての動画と写真がご希望でした。

 

弊社にソニーのビデオカメラが到着後、

弊社のハードディスクにイメージコピーを開始。

 

セクターコピー中に不良セクターがある事も確認。

 

無事、クローン化されたハードディスクの作成に成功。

 

クローンHDDはデータ復旧作業をスタート。

 

数時間後には動画200個以上で約50GB弱と写真100枚強の復旧に成功。

 

後日、ビデオカメラよりデータ復旧した動画と写真をDVD-Rデータディスクに記録して納品させて頂きました。

 

E:31:00のエラーが起きた時は、

何度も何度もアクセスを繰り返すのを控えるのがデータ復旧の可能性を高めます。

 

E:31:00のエラーのケースでは、

殆どが内蔵HDDの物理的故障(物理障害)だと考えるのが妥当です。

 

古いハードディスクは、

一気に劣化が進む可能性がありますのでE:31:00のエラーが出たら早めにデータ復旧をして下さい。

SDカード復元 500円割引キャンペーンリンク画像

スポーンサーリンク