今月のデータ復旧料金割引キャンペーン

今回は神奈川県茅ヶ崎市のお客様よりI-O DATA外付けHDD復旧のご依頼を頂きました。

 

外付けHDDはI-O DATA HDCA-L1.0UK 1TBになります。

 

I-O DATA HDCA-L1.0UK 1TB

I-O DATA HDCA-L1.0UK 1TB 裏

 

お客様のトラブルSOS

お客様

I-Oデータの外付けHDD HDCA-L1.0の1つのフォルダーが開きません。

お客様

他のフォルダーは問題なく展開が出来て読み込み出来ます。

お客様

開かないフォルダー内の写真データの復元をお願いします。

 

IOデータ HDCA-L1.0がヤマト運輸の宅急便で届きました。

 

お客様のトラブルを読むと写真が保存されている重要なフォルダーが開かないとの申告です。

 

状況を確認するために弊社のパソコンでHDCA-L1.0を接続して特定のフォルダーをクリックしてみた結果

 

 

フォーマットしてください!とエラーが出てくることを確認しました。

 

一旦、パソコンから外付けHDDのHDCA-L1.0を安全に取り外してクローンディスクの作成を機械で実行する事にした。

 

クローンディスク作成中に不良セクター(IOエラー)が発生している事が判明。

 

今回の外付けHDDは物理障害でした。

 

数時間後、出来上がったクローンHDDよりデータ復旧を開始。

 

目的のフォルダー内の画像データ 約38GBの復元に成功。

 

IOデータ HDCA-L1.0が届いた翌日に復元した報告をメールでご連絡させて頂きました。

 

後日、ご入金を頂き、てヤマト運輸の宅急便で納品させて頂きました。

 

今回は対象のフォルダーを管理しているテーブル情報のアドレスに不良セクターが発生してフォーマットエラーになり開かなかったと考えます。

 

今回のお客様は、何度も不良セクターのある外付けHDDにアクセスをしていなかった為、

今回は状況良くデータ復旧が出来ました。

 

■外付けHDD情報■
I-O DATA HDCA-L1.0UK

縦置き・横置きの両方に対応するUSB2.0外付型HDDユニット(1TB/ブラック)

発売日:2011年 1月下旬
容量:1TB インターフェース:USB2.0/USB1.1
引用:http://kakaku.com/item/K0000219227/

 

SDカードの復元はこちら

  スポーンサーリンク