今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク

キヤノンiVIS HF10復旧事例

CANON IVIS HF10は2008年3月に発売されました。

 

重さが約380Gと2008年当時のビデオカメラでは軽量化を意識したモデルと考えます。

 

望遠は光学12倍/デジタルズーム200倍と子供の入園式/卒業式や運動会等の遠い被写体にも対応できた機種です。

 

記録メディアは内蔵メモリ16GBを搭載、外部メモリーはSDカード(SDHC対応)にも記録画が可能。

 

映像はフルハイビジョンのAVCHDで記録できてブルーレイレコーダーとの接続が可能です。

 

 

Canon iVIS HF10復旧実績ご紹介

 

 

広島県のお客様より

 

CANON IVIS HF10誤ってメモリをフォーマット初期化してしまった。

 

動画の復旧依頼。

 

動画216個/15.7GBの復旧に成功しました。

 

ビデオカメラが到着した当日にデータ復元のご提案をさせて頂きました。

 

テレビ用BR-RE/BDAV方式及びDVD-Rデータディスクに記録しての納品になりました。

 

 

 

岡山県のお客様より

 

CANONビデオカメラIVIS HF10内蔵メモリを全選択削除。

 

その後は一切、録画はしていない。

 

動画57個/約3GBの復旧の成功しました。

 

ビデオカメラが到着した翌日にデータ復旧のご連絡。

 

DVDビデオ&DVD-Rデータディスクに記録しての納品になりました。

 

 

今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク