今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク

今回は兵庫県のお客様よりビデオカメラ復旧のご依頼を頂きました。

ビデオカメラ:ビクターJVCケンウッド エブリオGZ-HM690 内蔵メモリー64GBのモデル

 

過去のGZ-HM689復旧実績

 

エブリオGZ-HM690

発売日:2010年12月下旬
タイプ:ハンディカメラ ハイビジョン対応:フルハイビジョン
撮影時間:115分
本体重量:195g
撮像素子:CMOS 1/4.1型
動画有効画素数:144万画素
http://kakaku.com/item/K0000183860/spec/

お客様の依頼内容

お客様

内蔵メモリーデータを全部消去してしまった。

お客様

削除後にはムービー20個(合計3分程度)を録画しました。

お客様

子供の映像を復元してください。

 

弊社にエブリオGZ-HM690は宅急便で届きました。

 

今回のモデル(GZ-HM690)は過去にも内蔵メモリーのフォーマット(初期化)や全部削除のご依頼全てデータ復旧に成功しています。

 

念のためビデオカメラの内蔵メモリーの中を確認。

 

すると内蔵メモリの殆どがゼロ消去されている。

内蔵メモリゼロ消去

ビクターJVCケンウッド エブリオシリーズでは、

 

2011年12月以降に発売されたGZ-Eシリーズ以降は

 

削除したデータを一切復旧出来ない使用に変更。

 

しかし、GZ-HM690の発売時期は1年前の2010年12月発売モデル。

 

今まで弊社に持ちこまれたGZ-HM690は削除しただけでゼロ消去されていないのになぜ?

 

考えた結果、

 

GZ-HM690は販売も好調なため2012年以降も販売を継続。

 

途中から内蔵メモリーの仕様を変更したと考えられる。

 

過去にGZ-V590も同じことがあった。

 

非常に残念ですがエブリオでは、

 

2011年12月以降に製造された全てのビデオカメラが削除や初期化フォーマットに対して全てデータ復旧をさせない仕様に変更したと考える。

 

ビデオカメラを購入する時にはこの様な仕様だと言う事を理解して購入することが必要です。

 

過去に、弊社にお客様からお問合せを頂いたときにビクターJVCケンウッドの最近のビデオカメラは復旧出来ない仕様にしている旨をお伝えした所、泣き出す方もおられました。

 

ビデオカメラを購入する時に内蔵メモリーを復元不能な状況にする事などは販売員の方も知らないですから、

 

お客様のチョットした誤操作ミスの削除により何年分の思い出が一瞬で無くなる辛さは弊社も胸が詰まる思いです。

 

但し、外部メモリ(SDカードのデータ復旧)の場合は完全にゼロ消去するケースは少ないです。

今月のデータ復旧料金割引キャンペーン|2017年12月 スポーンサーリンク