大阪府茨木市のお客様よりDVD-R2枚の復旧のご依頼を頂きました。

 

 

お客様のトラブル状況

お客様

10年前にパナソニックのDVDレコーダーでこのディスクに動画を書込みファイナライズして保存していました。

お客様

その後、何度か見る事が出来たが最近見ようと2台のブルーレイデコーダー(パナソニック・東芝)に入れると

お客様

このディスクは非対応です?とか操作ができません?とかエラーになり一切見る事が出来なくなりました。

お客様

可能か限りDVD-Rから家族の思い出の映像を復旧してください。

 

リコー(RICOH)のDVD-R2枚が普通郵便で届きました。

 

お客様のトラブル状況は10年前にDVDレコーダーで作成したDVDビデオ形式のDVD-R2枚が読み込み出来ないとの事です。

 

DVD-R自体の寿命も10年前後と言われていますので経年劣化を予想しました。

 

最初にイメージファイルを作成する事にしたが何度か失敗を繰り返し作成。

 

イメージを作成する途中、マディア不良を表すIOエラー(読み書き不能なエラー)が多数検出されてイメージの作成に非常に時間を要しました。

 

作成したイメージからデータ復旧作業を開始して1枚目は無事、殆どのデータ容量の回収に成功。

 

同じ作業を2枚目も繰り返すした結果、

2枚目は記録されていた約1/3程度の復旧に。

 

データ復旧した状況と内容をメールでご報告、ご提案。

 

翌日、ご入金を頂き復旧した映像をDVDビデオ 2枚作成して納品させて頂きました。

 

DVD-Rも劣化しますので定期的に昔のディスクが再生するか確認する事をお勧めします。

 

少し、読み込みに異常が見られる場合はバックアップを作成してください。

  スポーンサーリンク