今回は熊本県玉名市のお客様よりソニーのハンディカムHDD復旧のご依頼を頂きました。

 

ビデオカメラはSONY Handycam(ハンディカム)HDR-XR150内蔵ハードディスク120GBモデルになります。

 

内蔵ハードディスク120GBを搭載するモデル。

 

Handycam hdr-xr150 フォーマットエラー

 

ハンディカム内蔵メモリデータ復旧の事例をまとめてご紹介

 

お客様のトラブル情報

ビデオカメラ復元

SONYハンディカムの内蔵HDDがフォーマットエラーになりました。

ビデオカメラ復元

家族の思い出を撮りためていた動画が読み取できなく困っています。

ビデオカメラ復元

動画の復旧をお願いします。

 

日本郵便のゆうパックでハンディカムHDR-XR150が届きました。

 

お客様のトラブル情報ではハンディカムHDR-XR150内蔵ハードディスクがフォーマットエラーになるとの事です。

最初にパソコンに繋げて見る事にすると電源を起動後にエラー表示は出てこない。

ドライブをクリックしてみたら”フォーマットエラー”が出る事を確認できた。

 

Handycam hdr-xr150がディスクはフォーマットされてません、今すぐフォーマットしますか?

ソニーのハンディカムHDR-XR/SRシリーズの内蔵HDDモデルでは不良セクタの発生が原因の物理障害が多い為、

イメージファイルを最初に作成してから後でデータ復旧する事にした。

 

※ハンディカムの内蔵HDDモデルでのフォーマットエラーの原因は、

論理障害(FAT不具合)=約2-3割 物理障害(不良セクタ)=約7-8割の割合です。

 

イメージ作成早々にIOエラー(不良セクタ)が発生している事を確認出来た。

 

今回は内蔵HDDの物理障害(不良セクタ/IOエラー)が原因でフォーマットエラーになったと考える。

 

状況的には軽度の方で2時間強で無事にイメージの作成に終了して復旧作業をスタート。

 

データ復旧作業が終了して約550個の動画100GBの復旧に成功。

 

ハンディカムHDR-XR150が届いた翌日にメールでデータ復旧のご連絡差し上げた。

 

後日、ご入金を頂き納品させて頂きました。

 

今回の納品方法は弊社のビデオカメラ有料オプション:BDキャンペーンをお申込み頂いていた為、

テレビ用BD-Rで納品とさせて頂きました。

 

※留意※

今回のお客様はフォーマットエラーが表示されて直ぐにご相談を頂きお送り頂いた為、HDDの不良セクターも広がらず状況が悪化する前にデータ復旧のご依頼を頂いたのが幸いしました。

 

ビデオカメラ復旧、削除消去した動画復活サービス

 

■ビデオカメラ情報■

SONY Handycam HDR-XR150

発売日:2010年 1月29日
タイプ:ハンディカメラ
ハイビジョン対応:フルハイビジョン
撮影時間:110分
本体重量:300g
撮像素子:CMOS 1/4型
動画有効画素数:135万画素
http://kakaku.com/item/K0000080329/spec/

  スポーンサーリンク