管理ファイルエラーで修復失敗事例

  スポーンサーリンク
  1. 管理ファイルを修復できませんでした。
  2. 管理ファイルがありません。
  3. 管理ファイルに不整合が見つかりました修復しますか?
  4. 管理ファイルがありません新規作成しますか?
  5. 管理ファイルの準備ができませんでした。

管理ファイルの修復を促すエラーメッセージは主に

ビデオカメラの内蔵メモリーやデジタルカメラで使用しているSDカード、その他スマホ用のmicroSDやパソコン用のHDDで要求される事があります。

 

原因はファイルシステム(例 FAT32等)の不具合によるものです。

 

根本的な原因はメモリー(HDD)内の不良セクター(物理的な不具合)と接触不良、オペレーションミス、接続機器との相性等でファイルシステムが一部破損するケースが考えられます。

 

管理ファイルの修復メッセージに従い修復を試みても状況が変わらない場合と最悪は現在、録画記録されているデータ(動画・写真・各種ファイル等)が消失してしまうトラブルが多く発生します。

 

この様なトラブルからビデオカメラやデジカメ等の管理ファイルの修復に失敗してデータが消えてしまったトラブルからデータ復元をした実績をご紹介しています。

 

管理ファイルの修復を行うとデータが無くなる可能性がありますので注意が必要です。

  SDカードの復元

ソニーハンディカムHDR-CX535で使用していたmicroSDカードが「データ修復中」と表示したまま修復エラーで保存していた動画が全て削除されてしまったトラブルからのデータ復元事例

Handycam microSDカード SONY データ復旧 トラブル復旧 ビデオカメラ 動画復旧
hdr-cx535-microsdカード 修復

  今回はハンディカム用microSDカード動画復元のご依頼を千葉県松戸市のお客様よりご依頼を頂きました。   microSDカードはノーブランドの32GBです。     お客様の・・・

ページの先頭へ