MOデータ復元事例の紹介

  令和2年2月 データ復旧 割引キャンペーン案内   ⇒ 過去の<今月の割引キャンペーン案内>を確認する       データ復旧サービスの株式会社ウルア電話番号掲載案内画像     スポーンサーリンク    

MO(光磁気ディスク)のデータ復元の実績を紹介していきます。


MOは1990年代にパソコンの外部記録媒体として重宝されたメディアです。


2000年以降はUSBメモリ/DVD-R/BD-RとMOよりも安価で大容量の記録が出来る媒体の登場で使われなくなりました。


しかし、MOの耐久性は非常に優れていますので小さなファイルを長期間保存するに適した記録媒体かもしれません。


MOの大きさは128MB・230MB・540MB・640MB・1.3GB・2.3GBの容量になります。


その中でもデータ復旧の依頼が多いMOは640MBと230MBです。


MOのトラブルはフォーマットしますか?・巡回冗長検査CRCエラー・ディスクを挿入してください・ファイルまたはディレクトリが壊れている・フォルダー、ファイル名の文字化け等、トラブルの状況も色々です。


この様なMOのトラブルからデータ復元した実績をご紹介していきます。

  スポーンサーリンク

ページの先頭へ