スポーンサーリンク

本日はバーベイタム usbメモリーデータ復旧のご依頼を熊本県のお客様よりご依頼を頂きました。

 

usbメモリーはVerbatim(バーベイタム)の328GBです。

 

Verbatim-usb-memory-32gb-3101

 

お客様のトラブル

お客様

バーベイタムのusbメモリーの中身が全て文字化してしまいました。

お客様

フォルダー名もファイル名も文字化けして保存していた写真が無くなりました!

お客様

文字化けしたusbメモリーに保存していた写真の復旧をお願いします。

 

バーベイタム usbメモリー32GBがコンパクト便で届きました。

 

お客様のトラブルはバーベイタムのUSBメモリーの中が文字化けして記録していた写真が無くなってしまったとの事です。

 

文字化けの故障の主な原因はFATシステムの一部破損により起こります。

 

その根本原因がオペレーションや接触等によりFATの管理テーブルの一部が正常に書き込ますに起こる論理障害。

 

データを保存するフラッシュメモリー内部に故障(不良セクター))や基板上に配置されているICチップの劣化により起こる物理障害に分けられます。

 

最初にお客様のトラブル主訴を確認する為にパソコンに装着。

 

USBメモリーは美時に認識して開いてみると・・・。

 

USBメモリー文字化け画像

 

お客様の申告内容通りUSBメモリー内が文字化けしている事を確認できました。

今回は論理障害・物理障害は解らない為、

文字化けを起こしているUSBメモリーのイメージワイルの作成を開始する。

 

イメージファイルの作成は不良セクターも無く完了。

 

今回のUSBメモリーは論理障害でした。

 

イメージファイルよりデータ復旧作業を開始。

 

お客様のご希望である写真 約3,000枚弱のデータ復旧に成功。

 

バーベイタムのusbメモリーが届いた翌日にメールで復旧した写真の内容をご報告。

 

後日、了承の旨のご連絡を頂き代引きで復旧したデータをDVD-Rデータディスクに書込み納品させて頂きました。